希望の小学校に入るには | 評判の良い予備校に通い医学部受験に合格しよう!
classroom

希望の小学校に入るには

選ぶ際のポイント

university

小学校受験の塾を選ぶ際には、子どもの発達のレベルに合った塾であるかを見極める必要があります。小学校に入る前の子どもはひらがなや足し算などを習っていない状態です。それを無理やりドリルなどを使用してひらがなや足し算などを覚えさせると子どもの発達に悪い影響を与えてしまうかもしれないからです。したがって小学校受験の塾を選ぶ時は、子どもの遊びや生活に沿って指導している塾を選ぶのがおすすめです。特にドリルだけではなく、生活にかかわる具体的なものを学習を取り入れて指導している教室を選べば子どももスムーズに小学校受験の勉強をすることができます。他にも教師とどのようなやり取りで対話をしているか、集団での取り組みなども選ぶ際のポイントになります。

家庭での取り組み方

小学校受験をするために塾に入れたとしても、塾だけにすべてをお任せするのでなく家庭での取り組みも大切になります。まず家庭での取り組み方として季節を感じる生活をすることがポイントになります。幼稚園の行き帰りの道端に咲いている季節の花を観察したり、節分などの季節の行事を積極的に行うことが大切です。また親子でしりとりをして語彙力をアップさせたりすることもできます。他にも料理などのお手伝いをさせて野菜の断面を観察したり、カレーライスの中にどのような具材が入っているかを知ることができます。買い物もぜひ一緒に連れて行ってどこに何があるのかを教えてあげましょう。小学校受験の試験ではこのような家庭生活に関連した問題も多く出るので、これらの取り組みはおすすめです。